大切なものや不用品のとっておきの整理法!ネットで予約すれば割引でお得

 

 不要な物や出来ればとっておきたい物の整理は悩ましいですね。でも解決法があるんですよ、、それはこんな例もあるんですね。

俺は、健斗です。地元のスーパー兼コンビニでバイトしている21歳のフリーターです。
 
高校の頃からバイトしてるおかげで、今ではバイトリーダーを任せてもらって発注とか業者とのやり取りといった店の経営にも大分かかわらせてもらってるんです。
 
まあ、俺とオーナー夫妻とあとは学生の子2人っていうこじんまりとした経営体制だから年功序列的にまわってきてるだけなんだけどね(笑)
 
ここのオーナー夫妻が本当にいい人で、お客さん向けの販売期限が切れた商品とか箱が崩れて売り物にならなくなった商品「いわゆる訳アリ品」を俺たち従業員のためにただでくれるんだよな。
 
経営大丈夫なのかな?って時々心配になるけど、オーナー夫妻はこの土地の地主一族の一員らしくて、「そんなの若い奴がきにするな!」っていつも笑い飛ばされちまう。
 
本当にありがたいんだよな。
 
そんなこんなでほぼ毎週期限切れの商品を貰って帰っていたら、アパートが埋め尽くされた(笑)だって、お客さんに出せる期限って賞味期限の2カ月も前なんだぜ?そりゃ、毎日何かしら期限切れになるわよ。思わずオネエになっちまった。
 
これは困った、嬉しい悲鳴だ。でも、まさかオーナー夫妻に突き返すわけにもいかないし…ん~、どうしたものかな。
そんなことを思い悩みながら、散歩をしていたある日。コンテナボックスなる看板が目に入ってきた。
 
今まで何回も通った道だったのに、こんな看板があったなんて全然気づかなかったな。何々?1か月3500円~?結構安いんだな。
 
試しにホームページ見てみるか…。早速、スマホでホームページを見てみると意外と広くてセキュリティもしっかりしていることが分かった。
 
しかも今なら3か月無料キャンペーン中だということで、お試しで3か月間、お勤め品倉庫として借りてみることにした。
 
早速、ペットボトル類や雑貨類、乾きもの類をミニバンで運び込んだ。意外と奥行きも広くて思ったよりもたくさん収納できそうだ。これは、重宝しそうだぞ!
 
それから5カ月が経ち、今でも引き続き月3500円でレンタルを続けている。
実は、やっぱりちょっと後ろめたくてオーナーさん達にもここにいただいた期限切れ品を仮に預かっていることを話したんだ。
 
そしたらなんと!オーナー夫妻がここの賃料を払ってくれて、スタッフ全員に合鍵を作ってくれた。これで、いつでも好きな時に好きなだけ期限切れ商品を利用できるから、本当に助かっている。まったく、このオーナー夫婦には頭が上がらないぜ。
 
そのうちメルカリやせどりをした時の在庫管理にも利用しようかと思ってます。
 

こちらでチェックね
 
  
遺品の処分に困っているなら