ホーム > Google | IT情報 > Google Reader終了と代替サービスなど

Google Reader終了と代替サービスなど

        

GoogleRSSサービス「Google Reader」がユーザー減少により終了するらしい。でも愛用者も多いようで、巷では大騒ぎ。

Googleさん、なんでや…

google_reader_01

Google Reader終了と代替サービスなど

Googleは2013年3月13日(現地時間)、GoogleのRSSリーダーサービス「Google Reader」を、今年7月1日で終了すると発表した。利用者が減ったため、らしい。

google_reader_00

データはエクスポート用ページからダウンロードできるとかいろいろ発表されているので、詳しくは参照記事を見てください。
「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で

このニュースに便乗し、いくつものサービスが『うちのサービスに乗り換えろ』と言わんばかりに名乗りを上げました。

Googleリーダーの代わりに使えそうなRSSリーダーは?
Google Reader 代替にFeedly が名乗り。他社アプリのAPIアクセス受け入れも表明
7月1日に終了するGoogleリーダーの代わりに使えるサービスは?

など。

爆速のYahoo!さんのここぞとばかりの名乗り出しも、早いのなんの。
爆速Yahoo! JAPAN

今日は一日RSS リーダーの話だけで、世界中が議論を起こせそうな勢いです。

Google Readerが廃止になってしまったのはなぜだろう

ところで、Google Readerが仕分けに遭ってしまったのはなぜだろう。7月1日なんて言ったら、1年も前から閉鎖が発表されているiGoogleよりも先に閉鎖されることになります。そんなに切羽詰まって閉鎖すべきものなのか。Googleトークだとかブログ検索だとかブックスだとか、Google Readerよりも使っている人が多いとはどうしても思えないけれど。自分が愛用しているGoogleアラートでさえ、他に使っている人をほとんど聞いたことがない。

ユーザー減少という理由が真実だとすると、実に疑わしいなぁ。RSSリーダーなんて個人の趣味嗜好がわかりやすいから、アドワーズのインタレストベース広告の効果を考えると、そんなに悪くない場所だと思うのに。

同日、同じくITメディアさんが記事にしていました。
Google Readerはなぜ終了? 元責任者が理由を推測

なるほど。順次Google+に照準を合わせているわけですね。

しかし残念ながら、Google+はRSSの情報を共有しやすい場所ではあったかもしれないけれども、RSSとしての機能をまかなえる状態ではありません。情報は刻一刻と流れて行き、ユーザーのろくでもないつぶやきで溢れ…そもそもユーザー増えないし。

今わかっていることは、GoogleはGoogle+にフォーカスを当てているということのみ。それにしてはRSS Readerを閉鎖してしまうのは、あまりに早まった行動ではないのか。現状では、Google+に何かしらの形で情報を集約できる仕組みを考えているということくらいしか、考えられません。

ま、個人的にはGoogle Reader使っていないので、そんなに大事件でもなかったんですけどね。

関連する投稿





RSS リーダーで購読する

コメント:0

コメントフォーム
プロフィールと個人設定

トラックバック:0

このエントリのトラックバック URL
http://kyamon.com/it%e6%83%85%e5%a0%b1/2013-03-15/google-reader%e7%b5%82%e4%ba%86%e3%81%a8%e4%bb%a3%e6%9b%bf%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%81%aa%e3%81%a9/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Google Reader終了と代替サービスなど から Kyamoシップ ~Web/ガジェットの羅針盤~

ホーム > Google | IT情報 > Google Reader終了と代替サービスなど

カレンダー
« 3 月 2013 »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る